事業サポート

許認可などが必要かの確認

事業設立の中には営業するための許認可や登録、免許が必要なものもあります。引用した許認可等の確認を要する業種一覧表を参考にして下さい。

事業目的について

事業拡大を行う際、登記簿の事業目的に予定している事業を揚げていなかったため、登記簿から変更手続きが必要になり、時間や費用がかかる事例もよくございますので、設立や変更する際は十分に考慮することをお勧めいたします。

事業計画

資金調達に欠かせない事業計画。この事業計画を考えることは非常に事業者様にとって重要なものです。事業計画があると漠然としたものが具体的になり、さらに予測することが可能になりますので先々を見据えることができるようになります。

行政書士友田隆士事務所の役割

各種許認可手続き、株式・合同・合名・合資会社、NPO法人、社団、財団法人、組合の設立や
定款作成、定款内容変更など議事録作成、公証人の認証手続き、補助金、公庫融資手続、について指導、助言、代行手続きいたします。

事業を営むと思いもよらない事態が発生したりと本当に悩みは尽きないと感じております。

事業に興味をもっている方やすでに事業を営んでいる個人・法人の事業者様で何か悩み事などございましたらお気軽にご連絡下さいませ。会社設立には様々な士業との関わりも必要になりますので、ご希望に沿う形でご提案いたします。

2017年に名古屋市新事業支援センターの専門家派遣登録をしました。    


Translate »